四谷大塚リトルオープンテスト結果 年長 2018

四谷大塚リトルオープンテスト2018を年長の涼介が

を受けてきました。受けた理由は前回の記事で書いたとおりです。

難しいといったって満点でしょう!と思っていましたが世の中そうは

あまくない。数箇所間違いがありました。

テストが終わったら、すぐに問題が配られます。

そこで涼介に「どれが難しかった?」と聞いたら「難しいのはなかったけど」と

教えてくれ、上から順番に「なんてかいた?」と聞いていくと

国語の問題を自信満々に

「間違ってる文章に●✕をつけるんだけど、【あさから あめが しとしと ふって います。】だって。これは間違いだよね。だって雨はザーザーでしょ」と言いました。

雨はしとしと降りますよね。

♪雨がしとしと降っている♪という歌ありますよね。

この語彙力は、知っているか知ってないかなので読書量(絵本)や

私が日頃から使う表現の問題ですね。

この問題の正誤率が気になります。

次の間違いはこちら。

あっているものだけに○をつけるように言われているのに

間違っているものに✕をつけています。

これは国語の読解力ですね。

きっと問題はそんなに難しくないので、○だけというところを

間違いなく答えることができるのか大切なことだと思います。

WEBで回答速報をみたので、偏差値や正誤率、平均点などはわかりませんでした。

四谷大塚の校舎にいけば成績表がもらえるのでしょうか

近々行ってこようと思います。

四谷大塚のリトルオープンの過去問はどこにもないようでしたが、

きっとそのうちWEBで公開されると思うので、一部ご紹介しておきました。

この四谷大塚リトルクラスでいい点数をとると Sクラスにいけるのでしょうか。

息子はテストは得意と思っていましたが、ちょっと自信がなくなりました。

謙虚にこれからも楽しく、やる気を引き出すようフォローしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする