SAPIX(サピックス)問題集のまとめ

何か面白い問題をとかせたいなと思うと、SAPIX(サピックス)本にいきつきます。

元々はきらめきパズル算数脳をやってみて、これは面白いと思った事がきっかけです。

一度とき終わったのですが、またといてみたいと思って、アマゾンで購入したら

間違った。違う問題集だった。しかたないので、使ってます。

きらめき算数脳ときらめき思考力の違い

似てるようで全く違います。

きらめき算数脳 は、1900円で大きいサイズ

きらめき思考力パズルは、980円でB5くらいの大きさです。

私は、きらめき算数脳を買おうとして、きらめき思考力パズルを買ってしまいました。

全部で何冊出版されているの?

きらめき算数脳シリーズ

小学1年生には、これがおすすめです。

きらめき算数脳 小学1・2年生 (サピックスブックス)

小1はちょっと難しいなと思う方には、小学校入学前の問題集も2冊あるのでこちらもやってみて下さい。

きらめき算数脳 入学準備~小学1年生 ずけい・いち

きらめき算数脳 入学準備~小学1年生 かず・りょう

我が家は全て購入しました。

ちなみに
きらめき算数脳 小学2・3年生 

きらめき算数脳 小学3・4年生

もあるようですが、1~2年の問題でも「うーん」と唸るような問題があったので

2年~4年の問題はどのくらい難しいのか気になるところです。

きらめき思考力パズル

こちらは先程のきらめき算数脳 に比べてやや優しい問題です。6種類あります。

順番でいくとまずは入門編からやってみるのがいいでしょう。

小学1~3年生 数センス入門編

小学1~3年生 図形センス入門編

入門編は2冊です。その後、特訓編へと進みます。

小学1~3年生 数センス特訓編

小学1~3年生 数センス特訓編

その後は、2年から4年が対象のもので、ちょっと難しくなります。

小学2~4年生 図形センス入門編

小学2~4年生 数センス入門編

といいつつ、都度買うのは面倒なので私はまとめて購入しました、

気になる中身をちらっと覗き見(きらめき思考力パズル)

980円のお得な問題集。中身はやや簡単です。同じ問題が何題も続きます。テキスト切り離し自由です。

これは小学1~3年生 数センス入門編 の中身ですが、シールがあってパズルができるんですね。

こうやって貼っていきます。

このシールきっと子供達は楽しいでしょうね。

問題はこんな感じです。

なんと、無料でサピックスの問題が

サピックスのサイトに行くと、無料でテキストがダウンロードできるようです。

http://www.sapia.jp/useful_infor/#puzzle_king_j

これはお得。もう問題集買わなくてもいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする