四谷大塚 全国統一小学生テスト 2018年6月模試の結果

小2の理沙は、2018年6月3日(日)に初めて四谷大塚全国統一小学生テスト

を受けました。小学生の模試では定番ですね。

試験後「どうだった?」聞いたら「国語も算数も時間が足りなくて出来なかった」と言っていたので、出来が悪いのはわかっていましたが

結果が戻ってきて愕然。

どちらも偏差値40でした。

結果が悪いのはわかっていたつもりですが、偏差値50くらいはあるかなと

思っていたのに、40。

小学校のテストではいつも100点を取っているし、算数のクラス分けでも

一番いいクラスにいると思っていたけど、ひどい結果となりました。

今回のテストで、学習が全然できていないことがわかり

本当に良かったと思います。いつも受けてる友達からは

「理沙ちゃん初めてだったんでしょ?じゃあ慣れてないだけじゃない」と

慰められましたが、問題をみていると慣れていないだけではない事が

わかりました。

・国語の長文を読むことができない

・問題文の意味がわかっていない

この2つが明らかになりました。

秋のテストでは偏差値40からの大逆転ができるようにこれから頑張りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする