子供は急にできるようになるもの

涼介は、2週間前、公文のわり算Eで仮分数(かぶんすう)→帯分数(たいぶんすう)への変換を何度説明してもピンと来ていませんでした。

ここが限界かなと思って、この10日は解くのをやめていました。

いっそのこと、算数はこのへんでお休みして、国語に切り替えようかなと

思っていました。

しかし、昨日 部屋にちらかっていたプリントの中から

1枚見つけて1人でといていました。

=は書いていませんが、正解ですね。

「どうしたの?急に?」と聞くと、「だってこうだよね」と

説明にならない説明をしてくれましたが、前に公文の先生が言ってたことを

思い出しました。

「このくらいの年齢の生徒さんは、わからない問題が出ても焦らず少し時間を置いてやってみると10日前にわからなかった問題でも急に解けたりするんですよ」

聞いた時は、そんな事あるのかなと思っていましたが、

本当にあるんですね。日々脳がすごい速度で成長しているのでしょうか。

*****現在の習い事*****
理沙 小2 バレエ 絵画 英語
涼介 年長 サッカー 英語
****************

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする