パズル道場 年長5歳 そろそろ限界か 19級の壁

涼介が週1通っているパズル道場。進捗報告は半年に1回と決めて

いましたが、「難しい」と思う問題が出てきたので記録として

書いておきます。

パズル道場はコースが2つ~図形・思考力と数~

パズル道場は、図形・思考力と数に分かれています。

↑こんな感じで平行して進級していきます。

見て頂くとわかりまずが、数の方が進みが悪いです。

数のコースがとても難しいです。

19級でなかなか進めなかったのは、この手の問題でした。

「A君は後ろから8番目で、全体の人数は47人です。前から何番目ですか?」

パズル道場のWEB検定は「紙に描かず頭で考える」がルールなので

これを考えるのに涼介はかなり苦労していました。

しかも、2分以内で答えるという制限時間もあります。

初めて涼介が「やりたくない」と言いました。そのため、少しゆっくり進め、

やっとコツをつかみ出したので、6月には19級をクリアできそうです。

図形・思考力コースの問題

図形コースは、大好きな折り紙なので余裕です。

思考力は、魔法陣です。こちらも好きとの事

10秒でブロックが何個あるかを当てる動画問題があり、

これも大好きなようです。

どんどん進むだろうと思っていたパズル道場も難しくなってきて

壁にぶち当たり中ですが、それも楽しみながらできるといいなと

思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする